ショールームでは、 家具の配置替えと壁紙の張り替えで作ったテレワークスペースの実例を展示しています。

集中力が続く、和モダンのワークスペース

繊細な柄に気品が漂う鮫小紋、銀鼠(グレー)の壁紙が、輸入壁紙のウォールパネルやデスクのブラック、障子のホワイトの調整役となり、まとまりのある上品でクールな空間に仕上がりました。

オンオフの切り替えが難しいとお悩みの方は、壁紙で部屋の印象を変えてみてはいかがでしょう?

アクセントウォールには、グレーと相性のよいピンクの壁紙を使用。
桜の持つ艶やかで儚い美しさは、心に落ち着きをもたらし、仕事のクオリティが高まること間違いなし。
ワークスタイルを確認し、作業効率を重視したレイアウトに、心が落ち着く壁紙をプラスすれば、集中力が続く、和モダンなワークスペースの完成です。

壁紙:リリカラ kioiシリーズ / 東リ JAPANシリーズ WVP2036
施工イメージ:和室 6畳

フリーアドレス型ワークスペース

狭い場所だから、レイアウトはシンプルに。

誰でも自由に使えるフリーアドレス型のワークスペースに、ダークトーンにリアルな本棚がプリントされた壁紙をコーディネートしました。

落ち着きのある知的な空間は、背景が気になるオンライン会議や一人で仕事に集中したい時に最適です。

壁紙:サンゲツ RE8016  施工イメージ:4.5帖