【洋室】クラシカルな壁紙でつくるエレガントな空間

壁紙を変えたいけど、どのように選べばいいのかわからない、という声をいただきます。
当社では、建具や床の色、カーテン、既存の家具などから総合的にご検討いただくことをお勧めしています。
今回は、一般的なマンションの洋室の提案例をご紹介します。

仕様

【住宅】マンション
【部屋】洋室(北側)
【部屋の広さ】5.5畳
【床の色】ブラウン
【建具の色】ホワイト

レイアウト

動線を考えて家具を配置すると、部屋が使いやすくなり、毎日の生活が効率的になります。

家具の開閉に問題は生じていないか、動線を考慮した配置になっているか、設置する家具の数などを事前に確認します。

当社では、家具に納めるモノの整理に着目し、動線やライフスタイルに合わせた収納プランニングを承っています。

イメージボード

理想のイメージを決める時は、色、インテリアテイスト、デザインなど、多くの情報から共通する要素を見つけるとまとめやすくなります。
雑誌、ウェブサイト、SNSなどから、好みの写真やアイデアを集めましょう。

理想のイメージ、カラー、既存の家具などを総合的にみて、部屋を構成する色、イメージボードに含まれる色をまとめて「カラーパレット」を作成します。


当社では、提供いただいた画像からキーワードを抽出し、それをもとに具体的な言葉やテーマをまとめ、壁紙やインテリアの提案を行っています。

今回は、イメージ写真内にある「柄物」をアクセント壁紙に用いたブルー系のコーディネートです。

提案詳細

ベース壁紙

イメージボードに自然素材が多く含まれることから、ベース壁紙は、国内のほとんどのメーカーから発売されている「漆喰調」の壁紙を取り入れました。

「白い壁紙は飽きた!」という方もいらっしゃいますが、白い壁紙には、空間を明るく、広く感じさせる効果があります。

また、白い壁紙は、ベース壁紙として取り入れることが多いため、キズに強く、汚れにくいなどの機能性商品など様々な種類があります。

アクセント壁紙(FE76790 サンゲツ)


アクセント壁紙は、イメージボードの画像にあった「トワルドジュイ」柄を取り入れました。

「トワル・ド・ジュイ」は、白い生地に青や赤などの一色で描かれた人物、植物、動物のデザインが特徴です。
細いラインのデザインは、圧迫感を感じない、すっきりとして、モダンな印象です。

18世紀のフランスで生まれ、繊細でクラッシック、エレガントなイメージがあり、優雅で上品な雰囲気を演出し、空間に独特の魅力をもたらします。

FE76790(サンゲツ)
カタログより抜粋
カタログより抜粋
FINE(サンゲツ)

タイルカーペット(DT7252 サンゲツ)


フローリングでもバランスは良いのですが、床をタイルカーペットにすると、ホテルのようなインテリアを楽しむことができます。

木漏れ日の中に鳥のさえずりが聞こえてくるような、優美なカラーリングと織が特徴のデザインです。
グレーにブルーのラインとアクセント壁紙のブルーがつながり、部屋全体にまとまりが生まれます。


ショールームでは、タイルカーペットのカタログのほか、実例もご覧いただけます。
タイルカーペットの施工依頼、ご質問は、お気軽にお問合せください。

DT7252
施工イメージ(カタログより抜粋)

カーテン(SC8212 サンゲツ)


サンゲツのファブリックコレクション「ストリングス」より、リネン100%のブラウンのカーテンをセレクトしました。

リネンの上品な光沢が、シックで洗練された雰囲気を演出します。

ショールームには、オーダーカーテンのカタログをいくつかご用意しています。
カーテンのご依頼、ご質問は、お気軽にお寄せください。

SC8212
カタログより抜粋
カタログより抜粋
ストリングス(STRINGS)/サンゲツ

家具、ファブリック

シンプルで機能的なデザインの家具は、シンプルでありながらも洗練されており、様々なスタイルにマッチします。

IKEAや無印良品は、シンプルデザインの家具を手頃な価格で取り扱っているので、おすすめです。

コーディネートイメージ


今回は、リラックス効果を演出するために、彩度(色の鮮やかさ)を抑えたカラーパレットを作りました。

このカラーパレットをもとに、アクセント壁紙にブルーのトワルドジュイ柄をセレクトし、色や素材を組み合わせ、全体をまとめました。

インテリア提案では、お客様のライフスタイルやお好みに合わせて、柔軟に調整しながら、理想の空間づくりをサポートしています。

提案から工事までサポートします!

事例豊富なショールームで、見て、触って、決める

ショールームには、国内、海外の豊富な事例を展示しています。
壁紙の質感、部屋の明るさを、見て、触れて、直接確認することができます。

インテリアコーディネーターのアドバイスのほか、工事担当に直接質問できるので、こだわりのお部屋づくりをイメージしやすくなります。

ご来店は、事前予約制となります。